2007年08月06日

ローションパック

猛暑が続いています。
肌への負担が強くなり、油断をすると大変なことになってしまいますね。

今朝某テレビで佐伯チズさんが取り上げられていました。
「美肌家」と自称されるだけあってとても奇麗な肌はあこがれですね。

その佐伯さんおすすめのお手入れが「ローションパック」です。佐伯さんはコットンを水で濡らし、そこへ500円玉ぐらいの化粧水をまぜ、3分間顔に乗せておくという方法です。

私も方法こそ違いますが、お風呂上りにローションパックを欠かさずしています。

毎日の入浴時には洗顔後洗い流せるパックを顔と首、デコルテ、腕にまんべんなく使っています。
さらにお風呂上りのローションパックでケアすることによってファンデーションなど使わなくても大丈夫、日焼け止めだけで過ごせるようになりました。

使用しているメーカーで発売されている専用マスクをたっぷりのローションに浸し、顔と首までしっかりと保湿しています。
ちょっと疲れ気味と思うときは、美容液もプラスしてパックを行います。

首までパックしますからその数分間は静かに横になり好きな音楽を聴きながら穏やかな時を過ごしています。

佐伯さんが番組の中で「夢は薬、あきらめは毒」と話されていました。幸い、いくつになっても肌は蘇るそうです。

日々の積み重ねでほんのちょっとでも「きれい」を手に入れられたら嬉しいものです。
posted by rin at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。