2005年05月13日

究極のアンチエイジング?

昨夜、番組名は分からないが何気なくつけたテレビで「アンチエイジング」を取り上げていた。
ついつい見てしまった。
途中からだったから、全体は分からないが、私の見た部分は海外での治療を受けるそうで、なんでもクレオパトラの美容法とかを現代に甦らせたそうだ

世界中のセレブ達のご用達で、かつての「ローマ法王」さえも顧客だったらしい。
治療法はなんと「羊の胎盤の細胞」から部位別に抽出されたものを6本ほど注射するという。
渡航費・ホテル代・治療代を含めて250万円
これは高いか安いか・・・でもね、日本のエステだってこれくらいかかってしまうのよね。

私が15年ほど前に「お試しだけでいいから付き合って、費用は1千円だから」と知人に無理やり連れて行かれた有名シー○ンサロンでは痛い目にあった事がある
いきなり「あなたの顔はひどいわ、これじゃ10年後は「しみ」と「しわ」だらけよ。
今ならまだ間に合うからお手入れしなさい。ローンだと毎月1万9800円よ。それくらいは自分に投資できるでしょ?」
たしか、こんな言葉を言われた覚えがある
周りを何人ものエステシャンが取り巻き、その当時はまだ気が弱く、断りきれないままローンの契約書にサインをしてしまった。
しかし、サロンへ行くたびに「きたない!」「きたない!」と言われ、どんどん新たな化粧品がローンに追加され、結局5回足を運んだだけで止めてしまった。
残ったローンは数百万を超えていた

こんな目にあっているから、私はエステを信用しない

それに比べ、たった1回の注射で確実に若返れるならこんな嬉しいことはない
取材されていた日本人の女性は、治療1ヵ月後、確かに元気に若返ったようにも見えた

しかし、よく聞いてみると、注射の効果は3年まで
3年後にまた250万円を払って治療を受けなければならない
それに、「羊の胎盤の細胞」などを人間の体に入れても本当に大丈夫なのだろうか?

そしてなによりも、この若返り治療法を開発した医者は80代で亡くなっている。本当に効くのなら、彼はもっともっと長生きできたのではないか?

なんて考えちゃダメ?わーい(嬉しい顔)
posted by rin at 10:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。