2008年07月29日

椿油

私が長年愛用しているものです。

tubaki.jpg

某着物学院講師をしていたときは、毎日自分で髪を結っていました。
大正時代の女性のようにこれでもかというくらいボリュームをつけていましたので、1日つややかで崩れないようにするには「椿油」は欠かせないものでした。
そのときからウン十年も使い続けています。

おすすめなのは、シャンプー後のリンス代わりに使う方法です。
シャンプー液をしっかりすすいだ後に、洗面器に4〜5滴ほど「椿油」をたらしよく混ぜます。
それを髪にかけるだけです。
とても簡単です。

また、「椿油」を使ったトリートメントもおすすめです。

方法は、
1.髪全体にたっぷりと椿油をまぶします。
2.蒸したタオルで髪の毛をくるみ30分そのままにします。
3.シャンプーで2度洗いします。
4.一旦シャワーで流します。

「椿油」を髪全体にたっぷり付けて、髪の内部まで浸透させる事でツヤのある髪の毛を作る事が出来ます。

椿油でパックした髪の毛はしなやかな仕上がりになり、髪の毛の再生に役立ちます。

ツヤツヤでまとまりのある髪になり、翌朝の寝癖も解消されます。

posted by rin at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。