2007年01月25日

温泉でサウナ三昧

温泉大好きな私は、今日も一人で栃木の某温泉いい気分(温泉)へ出かけました。

目的は「サウナ」です。
県内にもたくさんの温泉やスパがあるのですが、誰にも気兼ねせず一人でのんびりとした時間をすごすためにドライブをかねてときどき出かけています。
ここの温泉は「循環」ではないのも気に入っている点です。

サウナは80度ぐらいなのでゆっくりと体を温めることができ、1回・15分くらい入っています。
新陳代謝が悪いのでなかなか汗が出てこないのですが、15分ほどサウナで汗を流し、それから露天風呂で5分ほど半身浴。
水分補給をしてまたサウナで15分、露天風呂で5分・・・と繰り返し、これらを約3時間続けました。

30分ほど横になり、またサウナと露天風呂を1時間ほど繰り返し、午後3時過ぎに温泉を後にしました。

とっても幸せな時間でしたるんるん



posted by rin at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

岩盤浴デビュー

日曜日に、前から興味のあった「岩盤浴」を体験してきましたいい気分(温泉)

行ったのは渋谷にある「テラ」
100分で4、500円でした。

まだ若いのに重度の冷え性で悩んでいた娘の行きつけのお店です。
「学生の身分で「岩盤浴」なんて贅沢よね?」と相談されたのですが、健康が一番ですから、むしろ積極的にすすめてその分のお小遣いも仕送りをしていたのですが、おかげで体調が良いからと娘に誘われ上京しました。

5分間うつ伏せに、ついで10分間仰向けに、その後5分間休憩して・・このサイクルを繰り返していきます。
汗はサラサラしているから洗い流す必要がないと言われました。
入る前に500ミリリットルのペットボトルを1本とバスタオル2枚・タオル・サムエを渡されます。

確かにすごい汗が出てきますが、サウナに慣れているのでさほど感激もなくこんなものかと正直がっかりしました。
(なんせ特急料金に加え、4、500円も払っていますし、)
それに100分という時間は着替えも含めてですから、余裕をもたないと終了後に髪を整える時間もなく大慌て。

娘は慣れていますからそそくさと終了しましたが、私はぎりぎりまで入ってしまい、とんでもなくあわてふためくことにダッシュ(走り出すさま)

髪は汗で濡れたまま、化粧水を使う時間さえなくなってしまい、まったくすっぴんでとんでもない格好でお店を跡にする羽目になってしまいましたがく〜(落胆した顔)

お店の向かい側は「東急百貨店」
夢中で化粧室へ飛び込み、髪を整えました。

娘は「どう?温かくなったでしょ?体が軽くなったでしょ?」と聞いて来ます。
せっかく誘ってくれたので「本当ね」とは答えましたが、内心は不満でした。

ところが、そのあとランチをとり娘と別れ、また、特急で帰ってきたのですが時間が経つほど体が温かくなってくるのには驚き

帰宅したのは夕方5時過ぎ
なのに体はまったく冷えることもなく、夜もぐっすり休むことができました。
恐るべし「岩盤浴」

また、予約を入れることにします黒ハート

posted by rin at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

カルシウム補給におすすめ

知人宅でお茶請けにと「佃煮」を出されました。
食してみると、今まで味わったことのない食感で、市販の「佃煮」のようにしつこくないのですが、後をひく美味しさがあります。
お酒のおつまみにもぴったり!

「ねっ、美味しいでしょ!」
「病み付きになってお取り寄せしているのよ。1袋あげるから作ってみて!」
お土産に渡された袋の中には「佃煮」の材料が入っていました。
本当にこれを混ぜるだけ?
半信半疑のまま、早速材料を取り出し容器に入れ、混ぜ合わせました。1晩冷蔵庫で寝かせると美味しいと言われたのですが我慢できずにそのまま口へ・・・
美味しいわーい(嬉しい顔)

年齢とともに骨の量も質も衰えてくるそうです。
いつまでも綺麗な姿でいたい、
こんな美味しい「佃煮」を食していたら、そんな心配もなさそうです。
なにより、手軽に作れて美味しいのが最高

揺れるハート「おふくろさん」
お母さんの手作りの味だからでしょうか?それとも材料が「袋」に入っているからでしょうか?
いずれにしても面白いネーミングですね。

私もさっそく「お取り寄せ」にハマってしまいました。

まぜるだけ!簡単に作れるおいしい佃煮!熱も水も不要です。
手作り佃にセット『おふくろさん』

posted by rin at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。